ありえない脱毛方法を行なっていた結果

脱毛しようとしたとき。
方法として、エステか自己処理するかでまず迷いますよね。
次に、
自己処理に決めたとすると、剃るか・抜くかどちらにしようかと迷うわけで。
一本一本抜くのはたいへん!めんどくさい!
でも何度も剃るのは、カミソリ負けでガサガサになりそう。
じゃあどうしましょう?と考えたとき、わたしはありえない方法を選んだのです。
その方法とは・・・・・
ガムテープでベリベリっと無駄毛を一掃!!
今考えるとありえないんですけど、学生時代のお金のない自分ができる
広範囲且つ一度に脱毛できる方法といったら、これしか思いつかなくて。
結果、痛いわりにはあまり抜けない。
やり方が悪かったのだろうか、粘着力が足りなかったのだろうかと、
何度もいろんなガムテープにかえて繰り返した結果、お肌が真っ赤に!
脱毛に関しては、考えないようにしていた学生時代でした。